在日コリアン人権協会 The Human Rights Association for Koreans in Japan.

『liber〜リベール〜』
113号12月号(11月25日発行)

収録内容

◎特集「日本の役所が在日コリアンからの届出を拒むのはなぜ?」


 <問題提起> 在日韓国・朝鮮人はどこの人? −金日鵬(行政書士)
  ●在日コリアンをめぐる役所でのトラブル
  ●本人達の権利を守るのは誰?
 <コメント> 外国籍住民に対する「管理」者的、体質なのか
   −島根大学法科大学院教授 岡崎勝彦

◎在日コリアンの主張
 「北口裁判の意味するもの −その1−」

筆者:
  在日コリアン人権協会 副会長 徐正禹

特別コラム/サンホ韓国留学記(その5)
 「オソオイソー 釜山港だぜ!」

筆者:
  在日コリアン人権協会 会長 李相鎬

◎シリーズ・日本国籍についておおいに語る 第23回
 「真正な在日同胞の法的地位を望む」

筆者:
  クォン・セギョン(権世卿)氏 (プサン大学院政治外交学科博士課程)

◎liberエッセイ
 「ある授業風景より」

筆者:
  李 聖一

◎在日コリアンの生きてきた道 VOL.24
 「子どもの名前(本名)については意志を貫きました」

  林淑子(イム・スッチャ)さん

◎オンドルパン通信

  「介護支援における事業とボランティア、その使い分けが悩ましい」