在日コリアン人権協会 The Human Rights Association for Koreans in Japan.

『liber〜リベール〜』
133−134号8・9月合併号(2007年8月25日発行)

収録内容

◎「西日本シティ銀行外登証問題 いよいよ総括・取組み開始へ」

 当会は西日本シティ銀行に対し本オールインワンカード取扱規定および人権研修の見直しを巡って、計4回にわたる確認会(協議会)を開催し、本紙で紹介してきた。そして来たる2007年7月20日、西日本シティ銀行による「今回事案の総括」が完成し、いよいよ具体的な取組みがスタートする。
今回事案の総括
1.発生事象
2.原因
3.背景
4.対応経緯

 ○「第1回協議会開催」
 ・開催日 ― 平成18年9月19日(火)
 ・場所  ― 西日本シティ銀行室町支店
 
 ○「第2回協議会開催」
 ・開催日 ― 平成18年10月24日(火)
 ・場所  ― 「在日コリアン人権協会」本部
 
 ○「第3回協議会開催」
 ・開催日 ― 平成18年12月18日(月)
 ・場所  ― 「在日コリアン人権協会」本部
 
 ○「第4回協議会開催」
 ・開催日 ― 平成19年5月11日(金)
 ・場所  ― 「在日コリアン人権協会」本部
 
5.今後の対応

西日本シティ銀行特別対談「地域に根付いた在日社会構築に向けて」

 2007年7月23日、在日コリアン人権協会会長李相鎬は、人権研修の取り組みをスタートした西日本シティ銀行の人事部長藤田部長と西日本シティ銀行本店会議室において今回の事象を受けて対談を行った。
 
司会者/在日コリアン人権協会副会長 徐正禹
対談者/在日コリアン人権協会 会長 李相鎬
    西日本シティ銀行
     取締役人事部長 藤田知之氏
     お客様サービス室室長 淵上栄治氏
 
■今までの日本社会と在日コリアンとの関わり合い
■福岡・北九州の地域性と在日コリアン
■事務上の問題から人権問題へ
■福岡同推協全体の課題に
■地域に根差した銀行として

◎特別コラム/「サンホの玄海ワッタガッタ!」

★実感する韓国の民主化と経済成長
★韓国、日本、「在日」のミニ民間交流を体験して

◎オンドルパン通信特別号
「八尾オンドルパン体験学習を開催!
   ハルモニたちとのふれ合いを振り返って」

八尾オンドルパン体験学習インタビュー
・竹渕小学校教職員
・八尾オンドルパンスタッフ

  八尾市在日コリアン高齢者福祉をすすめる会