コリン・P・A・ジョーンズ(Colin P.A.Jones)

1965年、米コロラド州生まれ。
エチオピア、イギリス、カナダで育ち、カリフォルニア大学バークレー校卒業後、東北大学大学院法学研究科博士前期課程を終了し、米ノースカロライナ州デューク大学ロースクール卒業。
1994年から弁護士(ニューヨーク州等)としてニューヨーク、香港、日本、グァム等で国際商事・金融の法律事務に携わる。2005年から現職。
日本語の著書に「手ごわい頭脳―アメリカン弁護士の思考法」(新潮新書)、「アメリカ人弁護士が見た裁判員制度」(平凡社新書)