佐野 通夫(さの・みちお)

1954年生まれ
東京大学大学院教育学研究科教育行政学専門課程 修士課程修了
四国学院大学文学部教育学科教授,広島大学博士(教育学)
教育史学会理事,日本植民地教育史研究会事務局長,アジア教育学会研究委員長
    【主な著書】
  • 『子どもの危機・教育のいま―「改正教育基本法」時代の教育体制』 社会評論社(単著),2007年
  • 『とりあげないでわたしの学校』 枝川裁判連絡会編,樹花舎,2006年
  • 『日本植民地教育の展開と朝鮮民衆の対応』 社会評論社(単著),2006年
  • 『世界の教員養成』 米川英樹他著,学文社,2005年 ほか