コメンテーター総括
■法律論より正義論

吉田 「僕は、こう思うのですけども、法律というのは人が作ったものであって、人為の法というのは何時でも変えられるし、守らないでいい。神の法があってですね、それは動かすことが出来ない。人権というのは神の法だ。従って、国籍を持とうと持たなかろうと、生まれたことによって持っている、そういうものなんだ。という考えでやっておりますので、あんまり法律的な議論に熱中しないでですね、むしろ正義とか神の掟というようなところから考えて自信を持って進んだ方が、僕は納得できる。という風に考えております。」

← ■日本国籍論の大衆運動化が鍵<目次>■生まれ変わることによる運動の継続・発展 →